DWE-CFK(英会話スクール)とは?

DWE_CFK

最近全く更新していなかったこのブログですが、夏バテが酷くてずっとダレていました。

その間DWE(「ディズニーの英語システム」)はどうしていたのか・・・

 

☆DWEって何だよ?という方はコチラ↓の記事から読んでください。☆

関連記事

思い切って買ったディズニーの英語システム!で、結局効果あんの? そう、買っちゃったんです。DWE「ディズニーの英語システム」。知人に勧められて・・・。以前から知ってはいましたが、全く興味はありませんでした。「子どもの英語教育に大金つぎ込むな[…]

DWE教材

 

☆全てのパッケージとプログラムについて知りたい方はコチラ↓☆

関連記事

まず、DWE「ディズニーの英語システム」って何だよ?という方はコチラ↓の記事から読んでください。   [sitecard subtitle=関連記事 url="https://dwe.lazy-wife.net/whats[…]

DWEQandAカード

 

はっきり言ってほとんどやっていませんでした。

あれだけ張り切ってやっていたのに、妊娠して悪阻が始まったのと、さらに例年より酷い夏バテになってしまったのとで、もうDVD換えるのも面倒、イベントに行くのも面倒で全部キャンセルしてしまいました。

順調に言っていたBlue Capの課題も歌でつまづき、先に進めていませんでした。

さらに、2歳の頃からお世話になっていた英語のアフタースクール(週1回110分)を退会しました。

はっきり言ってまともなアウトプットの場にすらなっていなかったです。毎回、歌や手遊び、ダンスなど・・・もういいよって感じです。

子ども自身も幼稚園に慣れ始めた頃で、英語よりも日本語の語彙が日々どんどん増えて行く中、英語を嫌がるように・・・(涙)

9月に入ってから暑さも収まって来たのと安定期に入ってきたのもあり、そろそろ本格的にやらないと今までやってきたことがパーになってしまうと思い、あえてやる気を出すようにしています。

そして、退会したアフタースクールの代わりにCFKを始めました。

DWEのCFKって何?

 

DWEの購入を迷っている人にとっては教材以外にお金のかかることなんかに(まだ)興味はないかもしれませんが、知っておいても損はないかもしれません。

CFKとは、Classes for Kidsの略で要はDWEが開催している英会話スクールのことです。DWEの教材は基本的にインプットがメインなので、CFKはアウトプットの場という感じです。

以下、CFKについて自分なりに箇条書きしてみます。

 

  • 全国にあるDWEのショールーム(?)であるイングリッシュラーニングセンターで開催される
  • 週1回50分
  • 下の方のクラス(Play along、Blue I、Blue II)は年齢別、Greenからレベル別に分かれる
  • DWE購入者の中でもメインプログラム(M)を持っていないと入会できない
  • 外国人の先生+ネイティブ並みの日本人の先生の2人体制
  • 別途教材の購入が必要(娘が参加しているBlueクラスは2,570円)
  • DWEの週末イベントが半額になる
  • 欠席しても振替はできない
  • 入会金3,000円、月謝8,130円、別途運営費300円

 

※2016年度の情報です

 

今までアフタースクールに月16,000円ほど払っていたのでだいぶお安くなりました(笑)。

DWEで使っている教材は使いませんが、内容はもちろんリンクしています(じゃないと意味ないですね)。

私の娘は3歳なのでBlue Iクラスに入りました。テキストはコレ↓です。

 

CFKで使う教材

 

DWE_CFK

 

B5サイズ。小さめでテキストというより大きめのスケジュール帳というサイズ。

 

s-IMG_0337

 

クラス分けはこのようになっています。プレイアロングは親同伴・・・。

 

s-IMG_0338

 

1レッスン見開きの2ページです。やることはとても明快。上の例では『Look at~』という1つのフレーズを集中してならうレッスンです。”おうちでやってみよう”に書かれているブックやCD、TAカードはレッスンの復習になる箇所です。

一応宿題という感じで言われましたが、毎回チェックされるわけではありません。私はまだあまり慣れていないのと、自分達なりのペースがあったのでCFKの復習は私が口頭で少しする程度です。(例えば上の例ならなるべくLookを多めに使うとか)

しかし、完全母子分離なのでどんなレッスンがどのように行われているのかよくわかりません。

CFKの授業を参観してみた

 

CFKでは年に数回、授業参観が出来る日があります。教室の外から眺めるだけですが、見学してみました。

娘が参加しているBlue Iクラスは正直全然レベルは高くなく、「What’s your name?」などの初歩の問いにも答えられない子が多かったです(恥ずかしがっているだけかも)。DWEの教材は使いませんが、教材に出てくる歌やキャラクターはバンバン出てくるので子どもはやりやすいと思います。前に通っていたアフタースクールのように、何の前準備もなく突然「国の名前」とか「虫の名前」とか”知らない曲”を流されたりするよりも全然身に付きやすいだろうな、と思いました。

見学は立ちっぱなしで狭い窓から他の保護者に気を使いながら見なければならなかったのでまだ安定期に入っていなかった私にはキツく・・・あまり見れませんでしたがまぁ雰囲気はなんとなくわかりました。

お隣でGreenクラスのレッスンも開催されており、そちらも覗かせてもらいましたが、さすがGreenクラスともなると違います。先生の質問にもみんな英語で元気よく答えてる!Blue I の子達はよく理解していないのかモソモソっとちーさな声でごまかすように答える子が多いけど(娘もそう・・・)、Greenクラスの子達はベテランという感じでした。しかもみんな楽しそう。

DWE-CFKまとめ

 

DWE(「ディズニーの英語システム」とリンクしているという点を除いては、そこまでレッスンの質が超絶に良いわけではありません。まーそこは8000円ですしね。インター並みのレッスンを望むのであれば、港区にあるような高額のアフタースクールに通わせたほうが効果は出ると思います。

さすがにそこまでの余裕はないです・・・。

まだまだ通い始めたばかりのCFKですが、他のママさん達とも少しずつ話すようになってきて、娘も楽しそうにしているので続けてみようと思っています。電車で通わなければならないのが若干面倒ですが・・・がんばります。

 

☆結局その後CFKを退会しオンライン英会話に切り替えました↓☆

関連記事

DWEはインプットの機会は多いのですがアウトプットの機会が少ないです。お泊りイベントなどに参加すればたくさん話せるのかもしれませんが、お泊りイベントは高額なのでどんどんお金が飛んで行ってしまいま~す。   そこで、CF[…]